パワーアシストスーツ

TasKi上腕アシストデバイスで効率と安全性向上!

TasKi上腕アシストデバイスは、作業効率と安全性向上に役立つ製品です。

本記事では、TasKi上腕アシストデバイスの概要や特徴を詳しくご紹介します。

開発会社の背景や製品開発の目的、技術的な特徴や利用シーン、機能やデザインについて触れます。また、ターゲット業界への導入事例や活用方法、導入企業からの評価やフィードバック、購入方法や価格情報なども解説します。

記事を読むことで、TasKi上腕アシストデバイスがどのような製品であり、どのような効果が期待できるのか、具体的な活用方法が理解できます。

さらに、TasKi上腕アシストデバイスがあなたの興味関心を満たす理由も明らかになるでしょう。是非、本記事を参考にTasKi上腕アシストデバイスの魅力をお楽しみください。

東証スタンダード上場企業×金沢大学が10年以上の歳月をかけて、研究開発改良を重ねたパワーアシストスーツ。

特許技術Bb+(バックボーンプラス)搭載のサポートジャケットBb+、私が導入を決めた理由がこちら。

TasKi上腕アシストデバイスの特徴と価格

引用:株式会社ソラリス

ポイント

  • 価格:182,250円
    ※公式ページ販売終了
    ※ショッピングサイトで確認
  • 重量:2.2kg
  • 負荷軽減効果:上向き作業の軽減1.2kgf

無動力空気圧製の上腕サポートアシストスーツです。

果樹栽培や天井や空調などの保守点検作業向けに開発されたアシストスーツですが、残念ながら販売が終了してしまいました。

おそらく在庫販売のみですが、楽天にて販売されています。

※2024年2月時点

created by Rinker
¥182,250 (2024/04/25 08:15:57時点 楽天市場調べ-詳細)

TasKi上腕アシストデバイスの概要と特徴

TasKi上腕アシストデバイスは、株式会社ソラリスが開発した製品で、長時間の作業における上腕の負担を軽減することが目的です。このデバイスは、製造現場や建設現場、農業分野など、さまざまな業務で活用可能です。上腕部に装着し、肩と腕の筋肉にアシスト機能を提供することで、作業効率の向上や疲労軽減が期待できます。軽量でありながら高いアシスト力を持つロボット技術を採用し、装着や調整が簡単で、様々な体格の人に適合します。また、安全性にも配慮されており、使用する際に起こりがちな問題や事故のリスクを軽減しています。

開発会社と製品背景

開発会社である株式会社ソラリスは、ロボット技術を活用した製品開発に取り組んでいる企業です。TasKi上腕アシストデバイスは、労働現場で働く人々の負担軽減を目指して開発されました。また、労働力不足に悩む企業や労働集約型の事業所において、効率化や省力化を実現し、生産性向上を目指すために製品化されたものです。

アシスト技術の実現と利用シーン

アシスト技術は、機械式の機構によって実現されており、装着者の腕や肩の動きに合わせて働くことで、負担を軽減します。具体的には、上向きに持ち上げる動作や持ち運ぶ動作など、上腕を支える働きを行います。利用シーンとしては、製造現場での部品の取り扱いや組み立て作業、建設現場での重量物の運搬、農業現場での収穫作業などが挙げられます。また、物流業務や施設内の清掃・メンテナンス作業においても、作業効率向上や疲労軽減の効果が期待できます。

軽量設計で疲労軽減を実現

TasKi上腕アシストデバイスは、軽量でありながら高いアシスト力が特徴です。軽量化はkg以下の重さに抑えることで実現されており、長時間の作業でも装着者に余計な負担をかけません。さらに、独自の構造によって作業時の動作範囲や使い勝手が向上しているため、作業者のストレスを軽減し、効率化や疲労軽減に寄与します。

役立つ機能と洗練されたデザイン

製品の役立つ機能は、利用しやすさや効率向上に大きく寄与します。

例えば、ロボットは上腕や肩を支える装置を搭載しており、長時間の作業でも身体への負担が軽減されることが期待されています。

また、軽量であるため、設置や移動が容易で、効果的な使用が可能です。

洗練されたデザインも魅力で、機能性を損なうことなく腕や肩の動きの妨げにならない設計が採用されています。

様々な業界で活用が期待されるメリットが多く、以下のような特徴があります。

- 軽量でありながら高機能

- 柔軟な動作が可能で、作業効率が向上

- 身体への負担軽減が期待できる仕様

以上のような役立つ機能と洗練されたデザインが魅力で、多くの企業や施設での導入が期待されています。

ターゲット業界への導入と活用事例

多くの業界で導入が進んでおり、その中でも特に製造業や建設業界では効果が顕著です。

製造業では、長時間にわたる作業や繰り返しの動作が求められるため、作業負担軽減が重要となります。

効率向上や安全確保に大きく貢献しています。

建設業界でも、重量物の取り扱いや危険な環境での作業に対して、支援や安全性の向上が期待されています。

また、農業や物流など幅広い分野で活用されることが予想され、各業界で利用される事例が増えています。

以下はいくつかの活用事例です。

- 製造現場での作業効率向上

- 建設現場での安全性向上

- 物流業界での業務負担軽減

これらの活用事例を見ると、多くの業界で需要があることがわかります。

製造業での効率向上と作業負担軽減

製造業では、作業効率の向上と負担軽減が重要な課題であり、機械を活用することで解決が図られています。

例えば、上腕や肩を支えるアシスト装置が装着されたロボットを使用することで、長時間の作業や繰り返しの動作に対しても疲労が軽減されます。

また、労働者の安全性が向上し、作業効率の向上にもつながります。

建設現場での支援と安全効果

建設現場では、労働者の負担軽減や安全性向上が求められています。

アシスト機能が搭載されたロボットの導入により、重量物の取り扱いや危険な環境での作業が容易になることが期待されます。

また、作業者の疲労軽減や安全性向上にも効果が見られ、建設現場における労働環境の向上が実現できます。

農業分野での労働力不足解消への貢献

農業分野は労働力不足が深刻化しておりますが、アシストスーツやロボット技術の活用によって、この問題を解決できる可能性が広がっています。具体的には、作業効率を上げる機能や軽量な装置が開発されており、長時間の作業に対する負担軽減が期待できます。

また、株式会社〇〇の製品〇〇などは、肩や腕への負担を軽減する構造が特徴で、農業に従事する方々の身体への負担を軽くすることができます。このような製品の導入によって、労働力不足解消に繋がることが期待できます。

物流業界での効率改善と身体への負担軽減

物流業界でも、アシストスーツやロボット技術が大きな効果を発揮しています。例えば、荷物の運搬や機械の操作など、身体に負担がかかる作業をサポートし、効率向上や負担軽減が実現できます。

また、ARやVRを活用した検査やシステムの改善によって、物流業務の効率化が期待できます。これにより、労働者の生産性の向上や長時間労働の削減に繋がることが期待できます。

導入企業からの評価とフィードバック

導入企業からの評価やフィードバックも、アシストスーツやロボット技術の効果を証明する重要な要素です。企業側は、利用者の様々なニーズに応じて製品の改良や改善を行っており、その結果がうまく反映されていることがわかります。多くの企業が、これらの技術による効果や製品の品質を高く評価しており、さらなる普及や発展が期待できる状況となっています。

労働者のストレス軽減と働きやすさの向上評価

労働者にとっても、アシストスーツやロボット技術の導入が働きやすさの向上やストレス軽減に繋がっています。特に、長時間の労働で身体に負担がかかる場合や、精密な作業が求められる場合などで、大きな効果が発揮されています。 労働者の意見や評価も重要であり、製品の進化や改善に役立てられています。これにより、労働環境の改善や労働力の確保に貢献することができます。

作業効率向上による企業への利益向上

作業効率向上は企業にとって大きな利益を生む要素です。その理由は、効率が向上すれば作業時間が短縮され、人件費の削減が可能になるからです。

具体例として、ロボットや機器の活用により、建設現場や製造工場での作業が迅速且つ正確に行われるようになります。また、軽量で使いやすい製品の導入によって長時間の作業でも負担が軽減され、労働者の働きが向上するでしょう。

さらに、IT技術の利用によって作業スケジュールや現場の進捗管理が容易になり、全体の効率も上がります。このように、作業効率の向上は企業にとって多面的な利益をもたらします。

安全性向上による事故発生率の低減

安全性向上は、事故発生率を低めることで企業にとって大きなメリットがあります。事故が減るということは、労働者の怪我や製品の損傷が減り、企業の運営コストが削減されるからです。

事故発生率を低める方法の一つとして、適切な機械や装置の導入が挙げられます。例えば、製造ラインや物流作業でのロボットの活用は、人手によるミスや怪我のリスクが軽減されるでしょう。

また、現場での安全教育や定期的な検査を徹底することで、安全に対する意識向上が図られます。こういった取り組みが徐々に改善をもたらし、企業全体の安全性向上に繋がります。

購入方法と価格情報

購入方法は、製品の公式サイトや取扱店舗から直接手に入れる方法があります。価格情報については、各販売店のサイトや公式サイトをチェックすることで最新の情報が確認できます。また、割引やセール情報も随時更新されるため、定期的にチェックするとお得な情報が得られるでしょう。

TasKi上腕アシストデバイスの魅力をまとめてみました

TasKi上腕アシストデバイスは、作業効率向上と安全性向上の両面で企業にメリットをもたらす製品です。軽量で装着が容易であり、長時間の作業でも負担が軽減されます。また、ロボットや機械の活用により現場の事故発生率も低減し、運営コストの削減が期待できます。

ここで紹介した情報をぜひ参考に、TasKi上腕アシストデバイスの導入を検討してみてください。さらなる詳細や購入方法は公式サイトでご確認いただけます。

東証スタンダード上場企業×金沢大学が10年以上の歳月をかけて、研究開発改良を重ねたパワーアシストスーツ。

特許技術Bb+(バックボーンプラス)搭載のサポートジャケットBb+、私が導入を決めた理由がこちら。




    郵便番号 (必須)

    都道府県 (必須)

    市区町村 (必須)

    それ以降の住所 (必須)

    お問合せ商品モデル

    年齢

    性別

    ご希望サイズ
    ※あらためてサイズ表をご確認ください。

    このフォームはスパムを低減するために Akismet を使っています。 データの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。

    お客様の声をお寄せください

    Googleで評価する

    Googleクチコミ用QRコード

    各種クレジットカード/QR払い対応

    カテゴリー

    -パワーアシストスーツ